「挑」

0006

和田洋祐です。

今年もついに大晦日です。

毎年早い早いと思いつつ、
しかし今年も、
年始の頃の自分が思い出せないくらい
すごいスピードで変化した1年でした。

 

ということで今年も、

大晦日の恒例行事、やります。

 

「今年の漢字」

です。

(たぶん11年くらい続けてます)

 

 

今年の漢字。

 

それは

 

「挑」

 

です。

 

 

本当に、

多くのことに挑戦した1年でした。

 

もちろん、
毎年挑戦はたくさんしています。

しかし、
今年は特に
自分の事業を大きく変えるような
決断を何回も下し、

そして
それ相応の挑戦を
してきたと感じます。

 

▼2月:
それまでの個別コンサルの
スタイルを変え、
起業塾をスタート。

▼5月:
それまでの個人事業メインから、
ホンモノ経営塾のコアメンバーとしての活動を
主軸にする決断を下す。
その後未経験ながら、
マーケティング責任者として
大きな目標にコミットすることに。

▼12月:
個人事業の主軸として、
ライティングを中心に据えて
活動することに決める。

 

 

ただ、
僕が「挑」を今年の漢字にしたのは、
単に新しいことを
始めたからではありません。

 

なぜ、「挑」の1年だと思ったか?

 

それは、

 

「本当にたくさんたくさん失敗をしたから」

 

です。

 

失敗の数・大きさで言えば、
今年はたぶん過去最大です。

 

今までうまくいっていたことが
全くうまくいかなくなったり、

事業の予測が外れまくったり、

まさかの事態が起きたり、

メンタルがやられて
半月以上動けなかったり、

お金に本当に困窮したり、

自分の実力の無さに
悔しくて泣いたり、

 

本当に本当に
失敗ばかりの1年でした。

 

本当はいろいろ詳細に書きたいのですが、
今はまだ書けない系のことばかりなので、
ゆくゆくどこかで
ひとつずつ伝えていきたいと思います。

 

 

 

でも

やっぱりこう思う。

 

失敗は、挑戦の勲章

 

なのだなと。

 

 

過去最大の失敗は、

過去最大の挑戦から生まれる。

 

だから、
この1年、
未知の領域に挑戦し続けた自分を、
讃えたいと思う。

 

 

もちろん失敗だけじゃない。

たくさんの素晴らしいものに出会えた。

 

一番大きかったのは、仲間。

 

やっぱり、
ビジネスはチームでやりたい。

改めてそう思った。

仲間と同じ目的に向かって
本気でコミットして動いていく。

それが本当に楽しかったし、

ああ、
俺はこれがやりたいんだなと
そう感じた。

 

 

 

挑戦は、
本当に大事なことを教えてくれる。

自分が大切にしたいこと

自分が進む道

本当の自分

 

だから2018年も、

僕は挑戦を続けていく。

 

 

短期的な結果だけでなく

本当の自分の実力を高める、

そんな2018年にする。

 

そんな新年への抱負をもって、

残りの2017年を過ごしていきたいと思います。

 

 

今年僕にどこかで関わってくれた皆様、

本当にありがとうございました。

 

2018年も、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2017年12月31日

和田洋祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA