【在り方がすべて】というのも 1つのパターンでしかない

起業コンサルタントの和田洋祐です。

職業柄、いろいろな種類のコンサルティングについて
目にしたり話を聞いたりする機会が多いです。

 

その中には、
「こうすればうまくいきますよ」的な、
【テクニック、ノウハウ寄り】のコンサルティングも多いです。

そういうものは、
たまたまそのやり方にハマった人は成果が出るけど、
そうでない人は成果が出ない。
これがあまり本質的ではないなーというのは、
まあまあ共感する人も多いのではないかなと思うのですが、

 

それとは逆に、
「在り方」さえ変えればすべてうまくいく
というコンサルティングもあったりします。

 

で、僕はこれもやはり、
「その人がうまくいったパターンをクライアントに教えている」
という意味で、
テクニックノウハウ寄りのコンサルと
それほど変わらないのではないかと思うことがあります。

 

ただ、
「テクニックやノウハウよりも在り方やマインドがより本質的なところにある」
というのは、僕も同じ考えです。

 

しかし大事なのは、
今、クライアントが受け取れるかどうか
ということです。

 

「在り方」をコンサルして
内面の変化のみならず具体的な成果まで得られる人もいれば、
すごく内面的な変化はしたけど
現実は変化させられない人もいれば、
内面的な変化すら起こせない人もいるわけです。

 

それはその人のステージによるかと思うのですが、

「在り方を変えたら現実世界も全部変わった」
というのは、
たまたまそのコンサルタントが
変化を起こしたときにそのステージにいたからであって、
それをすべてのクライアントに適用できるかどうかは
また別の問題なわけです。

 

人によっては、

【やり方】から入ることによって
まず現実を変え、
現実が変わることによって
【在り方】も変わる

ということもまあよくあることなわけです。

 

まあ、経営者の観点で言えば、
自分のVIPになる人だけ集めればいいわけですが、

でも一方で専門家の観点で言えば、
やはりどんな人にでも最適なコンサルティングができるようになるということが
僕が目指したい姿であったりします。

 

なのでひとつ言いたいのは、

「在り方のコンサルをしてもらったのに、
自分は現実が変わらなかった。
やっぱり自分はこれを望んでいたんだ。
(or 自分がダメなんだ)」

みたいなのは、
もしかしたら勘違いかもしれない
ということです。

 

本当は具体的な「やり方」が必要なステージなのに、
それをやっていなかっただけ、
というのは、よくあることです。

 

だからやはりコンサルタントとしては、
その両方をカバーして、
目の前のクライアントに最適なものを提供できるようになりたい
と思うわけです。

 

~やさしい想いをカタチにする~
起業コンサル体験セッション受付中!

◆詳細はこちらからご覧ください
*起業コンサル体験セッション詳細*

◆Facebookでプライベートなども発信しています
和田洋祐 Facebook(友達申請歓迎です♪)


起業コンサルタント/心理カウンセラー/コピーライター

和田洋祐にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村