副業禁止だけど起業を始めたい・・どうすればいい?

起業コンサルタントの和田洋祐です。

僕が起業のご相談いただく方の多くは、
今は会社員、という方です。

 

今は会社員だけど、ゆくゆくは独立したい。

そのために今から、
会社員と並行して副業として、
自分のビジネスもやっていきたい。

でも、会社は副業禁止だから・・・
バレたら嫌だし・・・
どうしよう・・(ノД`)・゜・。

 

僕も以前は会社員でしたので、
同じようなモヤモヤを抱えていました。

ここが引っかかって前に進めない方もいると思いますので、
どうすればいいか?を今回は書いていきます。

 

会社員→独立
を目指すときのパターンをすべて出してみると、
以下の6パターンに分かれます。

それぞれにメリット・デメリットがあります。
順番に見ていきましょう。

 

①副業禁止の会社に勤めながら、個人のビジネスもしてみる

《この場合のメリット》
★安定収入を得ながら独立準備ができる

 

《この場合のリスク》
★会社にバレる可能性がある

会社にバレないようにする対策は、いろいろあります。

ただ、細かい説明は割愛しますが、
「100%バレない」というのはなかなか難しいです。
住民税の仕組みなどもかかわってくるので、
住んでいる自治体によっても違うようです。

会社にバレた場合、やはり会社にいづらくなったり、
昇進に響いたりするかもしれません
(会社によって違うと思いますが)。

まあ、公務員でなければ基本的に法律的には問題ないのですが。

 

★安定収入の魅力に勝てない

ぶっちゃけ、これが一番大きいかもしれないです。
現状に多少の不満はあっても、
安定的に給料が入ってくるので、
「まあこんなもんかな」と思って
現実を大きく変えられないということはよくあります。

ちなみに僕はこの①を選択し、独立しました。
「バレたらバレたで辞めればいいや!どうせ辞めるんだし」
と開き直っていました(笑)
まあ、怖かったですが・・笑
最後辞めるとき、上司に本当のことを全部話したら、
「頑張れよ」と言ってくれました。

 

②副業OKの会社に移り、個人のビジネスもしてみる

《この場合のメリット》
★会社にバレることを心配しなくてよい

 

《この場合のリスク》
★正社員に比べ不安定な立場になる

まず、正社員で副業OKの会社はほとんどありません。
最近は少し変化が起こりつつあるようですが、
まだまだ少数派でしょう。
(参考:ロート製薬が副業解禁

基本は、アルバイト、派遣社員などの
非正規雇用形態になります。
固定給があるとはいえ、社会的立場や社会保障面などでリスクがあると言えます。

 

③いきなり会社を辞めて、個人のビジネス1本で勝負する

《この場合のメリット》
★自ら背水の陣に追い込むため結果が出やすい
★すべての時間を自分のビジネスに使える

 

《この場合のリスク》
★固定給がなくなるため経済的・メンタル的に苦しくなる

まず固定給がなくなるので、
貯金や家庭状況にもよりますが、
すぐに稼がないと生きていけません。

一見無謀ではありますが、
そういう状況になったら人って意外となんとかなります。
僕の周りを見ても、起業した人はこの選択肢を選んでいる人が結構多いです。

とはいえ、メンタル的にも負担は大きいので、
合わない人も多いでしょう。

 

④会社員のまま、勉強する、学ぶ、人に会う、無料でやる

《この場合のメリット》
★会社にバレるリスクはない

 

《この場合のリスク》
★前に進んでいるという勘違いをしやすい

学びや人に会うこと、無料テストというのも、
もちろん必要なときはあります。

ただし、ビジネスをやるのであれば、
遅かれ早かれ「お金をいただくこと」は避けては通れません。

ビジネスは机上の勉強ではなく、
実践し、現場に出てお客様と接し、
その中で学んでいくことこそが真の学びとなります。

よく、すでにたくさん勉強をしているのに、
「まだ足りない」と資格を追加したりする人がいますが、
これは、今向き合うべき問題から逃げるために
時間稼ぎをしているだけです。

大切な時間とお金を失うことが、リスクとなります。
結局はどこかで、向き合わないといけないのですから。

 

⑤個人のビジネスのことは諦め、会社に集中する

《この場合のメリット》
★会社に集中できる

 

《この場合のリスク》
★頭で納得させようとしている可能性がある

本心から納得がいっているのであれば、
それで全く問題ありません。

ただ、本心から納得がいっていないのに
頭で諦めようとしているのであれば、
本当の意味で充実した人生を送れない可能性が高いと言えます。
これは非常に大きなリスクです。

 

⑥考えたくないのでとりあえず現状維持する

《この場合のメリット》
★一時的に忘れられる

 

《この場合のリスク》
★何も解決しない

モヤモヤを抱えたまま、現実が変わることなく、
毎日を過ごします。
時間が解決してくれる種類の問題ではなく、
確実に悪化していきます。

例えば、自己嫌悪に陥って行動のエネルギーがさらに弱まるとか、
「まあそんなにやりたかったわけでもないし」
と自己正当化して忘れていくとか。

これはそのときは気づかなかったりしますが、
人生を確実に蝕む大きなリスクです。

 

まとめ

結論、何を選んでもリスクはあります。

なので、
「自分の人生をどう生きたいのか?」
に100%の責任を持ち、
リスクを自ら選択していくことが大切です。

「これが正解」というものはありません。

自分が心から納得していれば
基本的にどれも正解ですが、
それでも⑥はオススメできないですね・・。

 

「私の場合はどうしたらいい??」
と思った方は、
ぜひ体験セッションでお話ししましょう。

これからの道筋が明確になるはずです。

 

~やさしい想いをカタチにする~
起業コンサル体験セッション受付中!

◆詳細はこちらからご覧ください
*起業コンサル体験セッション詳細*

◆Facebookでプライベートなども発信しています
和田洋祐 Facebook(友達申請歓迎です♪)


起業コンサルタント/心理カウンセラー/コピーライター

和田洋祐にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村