人生を変えたいなら、引越しせよ。僕が引越しして変わった8つのこと。

起業コンサルタントの和田洋祐です。

よく、
人生を変えたいなら、
「時間の使い方」「付き合う人」「住む場所」
の3つを変えよ
ということが言われますが、
僕は今まで、「住む場所」をあまり重視していませんでした。

しかし僕は引越しして以来、
この「住む場所」
人生に劇的な変化を生み出すということを実感しているので、
書いてみたいと思います。

 

僕の引越しは先月。
「家賃3万の、家も街もあまり気に入っていない家」
から
「家賃は上がったけど、家も街も超お気に入りの家」
へと引越しました。

 

その中で感じる、
【引越しして変化した8つのこと】をお伝えします。

 

①家にいる時間が増えた

前の家に住んでいたときでは考えられないことなのですが、
もう、家にいる時間が好きでたまらないのですね。
「俺は家にいることが苦手なのだ」と思ってましたが、
そうではなかったようです。
好きな部屋に引っ越すと、家に帰るのが恋しくなります。

 

②朝に散歩をするようになった

朝、晴れた日など、理由もなく散歩に出かけたくなります。
街が好きだからです。
特に何をするわけでもなく、散歩に出かけたくなります。
この時間が、すごく幸せだったりします。

%e6%9c%9d%e6%97%a5%e3%81%a8%e6%a3%ae

③電車に乗る時間が極端に減った

家賃は上がりましたが都内に住んだことで、
電車に乗る時間、交通費などが格段に減りました。
今までは電車の中でも仕事をしていたりしましたが、
なんて非生産的な時間を使っていたんだろうと痛感します。

 

④カフェに行く回数が極端に減った

僕は個人事業主ということもありますが、
とにかくカフェによく行く人でした。
仕事をするにも休憩するにも、カフェを使ってました。
家では、仕事も休憩もできなかったからです。
しかし今は、仕事も休憩も、家の方が快適なのです。

 

家のワークスペースです♪
家のワークスペースです♪

⑤自炊が増えた

家にいる時間が長くなると、必然的に食事も家ですることが増えます。
すると、自炊が増えます。
健康にもお財布にも良さそうです。

 

⑥早寝ができるようになった

今まで、どうしても夜寝るのが遅くなってしまうのが悩みでした。
日付が変わる時間になってもなんだか満たされない感じがあって、
「もっと何かしなきゃ」という感じに襲われ、
結局いつも寝るのが遅くなってしまっていたのでした。
それを改善するためにいろんなことを試しましたが、
効果はありませんでした。
しかし、引越ししたら、何の努力もなく早く寝れるようになったのです。
「なんだか満たされてる感」がアップしたからだと思います。

 

⑦早起きができるようになった

早寝ができるようになったので、必然的に早起きもできるようになりました。

 

%e6%9c%9d%e3%81%a8%e6%89%8b%e5%b8%b3

⑧なんだか幸福度がアップした

よくわからないのですが、幸福度がアップした気がします。
今まで気になっていたこと、不安になっていたことなどが、
なぜかあまり気にならなくなりました。
いつもニュートラルな気持ちで、今を楽しみ、
安定して生きられるようになった気がします。
やはり自分を取り巻く「環境」というものは本当に大事だったのだなと身に沁みます。

 

というわけで、
引越しして変化した8つのことでした。

人生を変えたいという方、さらなるステージアップをしたいという方は、
「住む場所」を変えてみてはいかがですか?

 

~やさしい想いをカタチにする~
起業コンサル体験セッション受付中!

◆詳細はこちらからご覧ください
*起業コンサル体験セッション詳細*

◆Facebookでプライベートなども発信しています
和田洋祐 Facebook(友達申請歓迎です♪)


起業コンサルタント/心理カウンセラー/コピーライター

和田洋祐にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村