今日は僕の、独立記念日。

0007

起業コンサルタントの和田洋祐です。

 

今日は、僕の独立記念日です。

 

1年前の今日、2016年3月7日、
勤めていた会社の最終出勤日でした。

 

正式に個人事業主となったのは4月1日だけど

でも僕にとっては
この3月7日が最も思い入れのある日なので、
この日が独立記念日です。

 

 

この1年間、駆け抜けてきた。

 

本当に大変なこともたくさんあったし、
心が折れかけたことも何度もあった。

でも、いろんな人に支えられてここまで来れた。

本当に感謝しかない。

 

本当に1年間とは思えないほど
いろんなことがあったし、

僕の世界もものすごく変わったので
1年前というのをリアルに思い出すことが難しい。

 

でも1年前の自分のFacebook投稿を見て、

当時のことを思い出して、

少し泣いた。

 

 

今日はその投稿を、紹介します。

 

 

◆独立します

本日3月7日の最終出勤をもって会社を退職し、
5年間の会社員生活にピリオドを打ち、
私 和田洋祐は、独立します。

独立を目指し始めてから、4年半。
カウンセリングを学び始めてから、3年半。
覚悟を決め、経営を学び始めてから、5ヶ月。

ちょっと、遠回りしすぎたかな。
本当に長い長い、5年間だった。
本当に多くの出来事と、出逢った人と、感情とが混ざり合って、
とても一言などでは言い表せない。

もっとね、
「うわーーっっ!!独立だぜーーっっ!!」
ってなるのかなとか思ってた。

でも今は、
すごく静かな気持ちだ。

静かに、
心の中にいろいろな感情が湧き上がってくるのを
味わっている。

今日、
会社での帰り際、
お世話になった上司に挨拶した。

最初の部署で厳しく俺を育ててくれた上司。
本当に怖かったけど、愛のある人。

なんだか涙が止まらなかった。
「また電話してこいよ」
そう言って握手してくれた。

昔もこんなふうに、
受注して帰ってきたときは握手してくれたなあ。
数字が上がらなかったときは激ヅメされて
トイレで泣いたのも思い出した。
そんなことも今は良い思い出。
本当にお世話になった事業部のトップは、
「自分の仕事でうまくいかなくなったら一番に俺に電話してこいよ。それだけは約束しろよ。」
と言ってくれた。

すごく自分を買ってくれて
大きなチャンスも与えてくれた。

実は辞める前このトップから
とても魅力的なオファーももらっていた。

俺が会社員で生きていくのならば、
間違いなくそれを掴み取るに違いないオファー。

でも俺は

俺は、

自分の生き方を、貫くことに決めた。
もう、自分との約束は、破らない。
そう、心に固く誓っていたから。

思えば俺は、
社会人1年目のときからずっと言っていた。
「今年で会社辞めるから!」
そうしてがむしゃらに動いていた。

でも、自信がなかった。
自分には何もないような気がしていた。
どうすればいいのかわからなかった。
それでも動き続けた。
そして、心理カウンセリングに出会った。
「人と深くかかわり、人の人生の力になる」

これだ。
そう思った。

これで生きていきたいと思った。
突き進んでいった。
早く独立したかった。
「今年で会社辞めるから」
また言っていた。

でも、それは現実にならなかった。
もちろん様々な変化は起きていったが、
自分が生きたい人生には、
なかなかたどり着けなかった。
1年、また1年と経っていった。
「もう、無理なのかもしれない。」

そんなことは何度も思った。

でも、
2015年の9月を過ぎたころ。

どうしようもない感情がこみ上げてきた。

【このままでは・・絶対に絶対に、嫌だ!!!!】

2015年9月。
それは、自分の20代が残り1年を過ぎた頃だった。
何度も自分との約束は破ってきた。
でも、自分の中で絶対に破りたくない約束があった。

【20代で 道を決める】

俺の20代は、
2浪の末、医師という夢に破れた20歳から始まった。
そこからの10年で、
また「これだ!」という道に出会いたい。
そしてその道で生きたい。
いつしか、そう心に誓っていた。
この約束さえも破ってしまったら、
自分は一生このままだ。
絶対に、絶対に、それは嫌だ。

もう、ここで人生を変えよう。
ラストチャンスにしよう。
これでダメなら、もうすべて諦めよう。

そんな、決死の覚悟だった。
覚悟を決めれば、人生が動く。
本当にその通りなのかもしれない。
そして、
人生を変えたメンターに出会った。
それまでの自分のすべてのこだわりを捨て、
とにかく徹底的に忠実に行動した。

自信があった?なかった?
そんなのわからない。
覚えてない。
そんなこと考える間もないほどに動いた。
会社での勤務が月200時間、
自分の事業に月200時間。
寝る時間以外はすべて仕事に費やした。
夢中だった。
そして1ヶ月、2ヶ月、、

今までまったく変化しなかった現実が、
少しずつ変わっていった。

そして3ヶ月目。
信じられない売上が上がっていた。

5ヶ月目。
会社の給料の総支給額を超えた。
もう、いける。
あれだけ自信のなかった自分が、
自然とそう思えていた。

そして、今日のこの日を迎えている。
なんというか、、
人生って素晴らしい。
自分の人生に悩んでいた日。
もう無理だと泣いていた日。
自分が嫌で嫌でたまらなかった日。
心が疲れ果てて動けなかった日。
たくさんの日々を、越えてきた。
遠回りしたけど、
でも、この越えてきた日々の数なら、負けない。

きっと、この経験は、
きっと、誰かの力になる。
俺はこの自分という人間を通して、
そして
この自分が生きてきた人生を通して、
人に深くかかわり、
その人の人生の力になる、
そんな生き方がしたい。

そして自分自身が、
本当に求める人生を生きたい。

【20代で 道を決める】
何度も約束を破ってきたけど、
最後の最後は有言実行。

10年かけて追い求めてきた、
その道のスタートラインに立った。
そして、次の10年へ。
この道を確立する。
そんな10年にする。

本当に、たくさんの人にお世話になった。
感謝してもしきれない。

自分にできる最高の恩返しは、
「自分がもっともっと、生きたい人生を生きること」
だと思う。
会社の人はみんな、
いつでも戻ってこいよなんて言ってくれた。
でも俺は、
今度は経営者同士として、
お世話になった上司に会いたい。
あなたのおかげでここまで大きくなりましたって。
そう言いたい。
個人事業を支えてくれた
メンター、仲間、友人。
言うまでもなく、もっともっと成長し、
成果を残し、恩を返していきたい。
家族。
独立を反対されていたときは苦しかったけど、
最後は理解してくれて、本当にありがとう。
大きな大きな力をもらいました。
お客様。
みんなは、私の【原点】です。
みんながいるから、私は頑張れる。
私も私の人生を生き、
背中を見せ続けられるような存在でありたい。

自分で決めたこの道。
この道を俺は、

自分が本当に生きたい人生を生きるために

そして

自分を必要としてくれる人の人生の力になるために

全身全霊で

突き進んでいきます。
これからも和田洋祐を、
どうぞよろしくお願いいたします!!!!
2016年3月7日
起業コンサルタント/心理カウンセラー
和田洋祐

 

 

過去は、過去である。

今は「いま」に集中すればいい。

 

しかし僕は、たしかにこの1年前を越えてきた。

あのときの想いが、蘇る。

 

たまにはこうやって過去を振り返って、

感傷に浸るのも悪くない。

 

これからもいろいろなことがあるだろう。

でも、たくさんの日々を越えてきた僕なら、

きっと大丈夫。

 

過去の自分が、そう教えてくれた。

 

 

そんな僕の、独立記念日。

 

 

 

【想い起業塾】
~やさしい想いをカタチにする~

プレセミナー参加受付中!

◆詳細はこちらからご覧ください
*想い起業塾 第2期 プレセミナー詳細*

 

◆人生や起業のヒントが見つかるメルマガ配信中
登録はこちらから♪

◆LINE@で無料人生相談できます( ˘ω˘ )
[和田洋祐の人生相談]
友だち追加

◆Facebookでプライベートなども発信しています
和田洋祐 Facebook(友達申請歓迎です♪)

起業コンサルタント
和田洋祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA