稼ぐ人ほどヒマな理由

起業コンサルタントの和田洋祐です。

「やることがいっぱいあって時間が足りない・・」

「もっと行動しなきゃとは思うんですが、いつも忙しくて・・」

起業に向けて行動している人から
こんな言葉が出てくることがよくあります。

 

今日はちょっと毒舌になっちゃいますが・・・

 

たぶんこう言っているのは、
あまり結果が出てない人です。

 

 

例えば、

起業して自分より5倍成果を出してる人が
自分よりも5倍働いて
寝る間もなく死ぬほど働いているのかといえば、

それはまったく違います。

 

むしろ逆です。

 

そういう人ほど
時間に余裕があり、
プライベートの時間も楽しんでいたりします。

 

 

なぜ、うまくいっている人は、忙しくないのか?

それは一言で言えば、

本当に重要なことだけに集中しているから

です。

 

逆にうまくいっていない人が忙しいのは、

あれもこれも手を出しているから

です。

 

実は、成果につながる要素というのはとても少ないのです。

 

うまくいく人は、
それをきちんと見極めて
そこに十分すぎるほどの時間を投入しています。

その他のことは、できなくても気にしません。
それほど大切でないことは、諦めます。捨てます。

 

うまくいかない人は、
あれもこれもやろうとして、
いま本当にやるべきことに
ほんの少しの時間しかかけられません

すべてのことを効率的にやりきることが
大切だと思っています。

 

 

例えば、集客。

うまくいく人は、
自分がうまくいく集客方法を知っていて、
とにかくそこに集中します。

それがブログなら、ブログを書き続けることに集中します。

 

うまくいかない人は、
ブログをやったり、
Facebookをやったり、
Instagramをやったり、
Twitterをやったり、
ホームページを作ったり、
交流会に行ったり、
紹介の仕組みを考えたり、

とにかく新しいことに手を出し続けます。

「これがいいよ!」という世の中の情報に振り回され続けます。

 

 

例えば、学び。

うまくいく人は、
ひとつのジャンルでメンターをみつけたら、
とにかくその人から徹底的に学び続けます。

他の人のメルマガは解約しますし、
他の人のセミナーには行きません。
本も読みません。
とにかくその人から学ぶことに集中します。

もちろん妄信的にはならないので、
一定期間 集中した後に、検証します。

 

うまくいかない人は、
ひとつのところで学ぶと決めても、
他のものにも手を出します。

誘われるがままにいろんなセミナーに行きまくります。
本も気になったら読みます。
いろんな人のブログやメルマガから影響を受けます。

そして、「今日も気づきがあった」と思ったりしますが、
今の自分にとって最も重要なことが何かを理解していないので、
本質的な成長はあまりありません。

そしてそれだけ手を出せば、
当然、スケジュール的にも詰まってきます。

「忙しい」わりには、求める成果は出ません。
それは、本当に重要なことには時間を十分使えていないからです。

 

5a51d187810c536a8949ec23a4e9c666_s

 

「大量行動」の本当の意味

たしかに僕は、
「大量行動が重要」ということはお伝えしたりします。

でもそれは、
「なんでもいいから行動しまくる」
ということではありません。

大量行動の本当の意味は、
「いま本当に重要なことだけに、十分すぎる時間を使って行動する」
ということです。

だから、
本当に重要なことに十分な時間を使えない状況なのなら、
それ以外のことを「捨てていく」ことが、
最も大切なことになります。

 

 

スケジュールが埋まっていても、「忙しい」と感じない理由

また、物理的なスケジュールは同じくらいだとしても、
「忙しい」と感じる人と、そうでない人がいます。

これは、「コントロール感」の違いです。

 

「コントロール感」とは、

「自分の時間の使い方を、自分で意図して決められている感覚」

のことです(僕の造語です)。

 

他の人から見て「忙しそう」と思えても、
実際にスケジュールがパンパンでも、
その人が「コントロール感」を持って行動を選択できていると、
その人はあまり「忙しい」という感覚を持ちません。

逆に、
自分の意図よりは
「なんかそういう情報を見たから」
「あの人はこういうことを言ってるから」
「だってなんとなくこれはやらなきゃいけないと思うから」
という基準で自分の行動を選択してしまっていると、
「コントロール感」は持ちづらくなります。

結果、
すごく「忙しい」という感覚に陥ります。

 

 

「今の自分にとって最も重要なこと」を見極める方法

ここまでお伝えしてきた通り、
「最も重要なこと」に集中することが、本当に大切です。

しかしここで、問題が出てきます。

それは、

「何が今の自分にとって最も重要なのか、わからない」

ということです。

 

でもですね、
「わからない」と思っているほうが、正しい判断ができています。

逆に、「自分はわかっている」と思っているほうが、
危ないかもしれません。

 

なぜかというと、

「今の自分にとって最も重要なこと」は、

「客観的視点」によって、わかるからです。

 

自分で考えると、「主観」が入り込みます。

「きっとこれが大切なはずだ!」
「これも大切なのかもしれない」
と、あれもこれも手を出してしまいます。
(特に、ひとつのことを少しやってうまくいかないと、他のことに手を出したくなる誘惑が起きますね)

だからきちんと、
「客観的視点」を取り入れることが大事です。

そこで「今の自分にとって最も重要なこと」を知り、
そこに「集中」することで、
成果につながっていきます。

 

それができる人の代表格が、「コンサルタント」という人たちです。
「客観的視点にものすごく長けている」
というのがコンサルタントとして必須の資質です。

自分よりも自分のことを深く理解し
自分よりも自分の可能性を見抜いて
自分よりも自分を信じてくれる人

そんな人に、客観的視点をもらえたらベストですね。

 

「今の自分にとって、最も重要なことは何なんだろう?」

それを知りたい人は、
ぜひセミナーや個別相談に来てみてくださいね。

 

【想い起業塾】
~やさしい想いをカタチにする~

プレセミナー参加受付中!

◆詳細はこちらからご覧ください
*想い起業塾 第2期 プレセミナー詳細*

 

◆人生や起業のヒントが見つかるメルマガ配信中
登録はこちらから♪

◆LINE@で無料人生相談できます( ˘ω˘ )
[和田洋祐の人生相談]
友だち追加

◆Facebookでプライベートなども発信しています
和田洋祐 Facebook(友達申請歓迎です♪)

起業コンサルタント
和田洋祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA