「起業の不安」を手放してはいけません

%e4%b8%8d%e5%ae%89%e3%81%aa%e5%a5%b3%e6%80%a7

起業コンサルタントの和田洋祐です。

起業って、不安ですよね。

僕のところに体験コンサルに来る方は、
軒並み不安を口にしますし、
僕も起業当初は不安でした。
というか、今でも不安はもちろんあります。

「本当に自分にもできるんだろうか」
「安定収入がなくなって大丈夫なのか」
「経験のない自分でも本当に必要とされるのか」
「親や旦那、妻、世間の人にどう思われるんだろう」

起業にまつわる不安は、挙げればキリがありません。

 

そこで出てくるのが、こんな言葉です。

「不安を手放そう」

でも、これをやってもたぶんうまくいきません。

「不安を手放す」
と聞くと多くの人は、
「不安という感情を、ないものとしてフタをする」
という対応を取ってしまうのです。

これでは、不安はなくなりません。

なぜなのでしょう?

 

%e4%b8%8d%e5%ae%89%e3%81%aa%e5%a5%b3%e6%80%a7
起業の不安はどう解消したらいいのか?

 

起業の不安は、そもそもどこから来るのか?

そもそも、不安とは何なのでしょう?

それは、
「自分を守るための動物的本能」です。

例えば、原始時代をイメージしてください。
その頃の人間は、とても弱い存在でした。
洞窟に潜んでいるときはそこそこ安全ですが、
一歩外に出ればそこは猛獣たちのいる世界。
少しでも気を抜けば命を落としかねません。

だから、食料を探しに洞窟から出るときは、
最新の注意を払う必要があります。
また、外の世界も、何度も行ったことがある場所なら
どこにどんな危険があるか検討がつきますが、
初めての場所では、それもわかりません。

ですから、外に出たり、初めての場所に行くときは、
非常に慎重になる必要があります。
命を守るために。

そこで役立つのが、不安という感情です。
不安なくフラフラっと外に出ていく人間がいたら、
すぐに命を落としてしまうでしょう。

不安とは、「自分を守るための動物的本能」なのです。

 

起業の不安は手放せない

だから、いくら不安を手放そうとしても、それはできません。
本能だからです。

もちろん現代では起業など新しいことに踏み出しても
死ぬようなことはありませんが、
動物としての本能なので、不安が出るのは仕方がありません。

だから、手放すというのは無理な話です。
「食うな!」「寝るな!」「排泄するな!」
と言っているのと同じです。

不安という感情そのものを手放そうとしても、
手放せなくて自己嫌悪に陥ったり、
手放せたと勘違いして極端なポジティブになり、
あとで蓄積した感情が一気に吹き出したりします。

 

では、どうすればいいのか?

でも、不安が強すぎるままでは、
なかなか行動もできなかったりしますよね。

では、どうしたらいいのか?

そのひとつの方法が、これです。

「不安から逃げるために
しがみついているものを
手放す」

つまりは、不安から逃げているのです。

「不安を手放す」だと思っていたものは、
実は「不安から逃げる」だったのです。

不安から逃げることはできません。
だって、不安は自分の外側にあるのではなく、
自分の内側にあるものだから。

人は不安から逃げるとき、何かにしがみつきます。
それにしがみついていれば、
不安を感じない(ような気がする)からです。

でも本当は、不安を感じていないのではありません。
フタをしているだけです。
フタをし続けた感情は、
その中でドロドロになり、
もっと根深く解決困難な形に変わっていきます。

だから、「不安を手放す」ではないのです。

「不安を感じる」であり、
「不安と向き合う」であり、
「不安に飛び込む」なのです。

そのために大切なのは、
「不安から逃げるためにしがみついているものを、手放す」
です。

 

例えば、

「本当に自分にもできるんだろうか」
という不安を持っている人は、
「失敗しない選択」にしがみついているかもしれません。

「安定収入がなくなって大丈夫なのか」
という不安を持っている人は、
「リスクの少ない生き方」にしがみついているのかもしれません。

「経験のない自分でも本当に必要とされるのか」
という不安を持っている人は、
「資格取得」「とりあえず経験を積む」にしがみついているのかもしれません。

「親や旦那、妻、世間の人にどう思われるんだろう」
という不安を持っている人は、
「本音を言わない人間関係」にしがみついているのかもしれません。

 

まずは自分がどんな不安から逃げようとしているのか、
そしてそのために何にしがみついているのか、
それを理解していきましょう。

そして、そのしがみついているものを、
ひとつずつ手放していきましょう。

そうしていったとき、
何が変わるか?

「不安な感情」は、きっとそのままです。

変わるのは、行動です。

不安があっても、自分の求める人生に向けて行動していける自分。

そんな自分になったとき、きっとあなたの起業は前進していきます。

 

「でも、ひとりではなかなかそこまでできない・・」
そんな方は、ぜひ他人の力を使ってください。

もし、メンタル面も含めて起業のご相談をしたい方は、
体験コンサルにいらしてください。

きっと、「自分にもできるんだ!」と感じていただける時間になるはずです。

~やさしい想いをカタチにする~
起業コンサル体験セッション受付中!

◆詳細はこちらからご覧ください
*起業コンサル体験セッション詳細*

◆Facebookでプライベートなども発信しています
和田洋祐 Facebook(友達申請歓迎です♪)


起業コンサルタント/心理カウンセラー/コピーライター

和田洋祐にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA