継続力がないのは、あなたのせいではありません。

46b4aeb7ad59314ac4216d70f1f7e081_s

起業コンサルタントの和田洋祐です。

 

起業しようと思い立ったときって、
だいたいやる気に満ちてますよね。

それで、ブログ書き始めたり、
SNSで発信し始めたり、
無料モニター募集したり、
いろいろ行動を開始するわけです。

 

でもそれを
3日、1週間、1ヶ月と続けていくと、
なんだかモヤモヤが募ってきます。

 

「このままでいいのかな・・」

「もっといいやり方があるのかも・・」

「やっぱあの人が言ってることが正しいかも・・」

「全然イイネつかないし反響もないし・・」

「自分には向いてないのかも・・」

 

そして、

その行動をやめてしまったり

別のやり方に手を出したり

とりあえずセミナーに行ったり人に会ったり

別の資格取得を始めたり

疲れて強制終了したり・・

 

そんな感じで最初の行動を継続できません。

そして、継続できない自分に自己嫌悪します。

 

 

でも、安心してください。

それは、あなたがダメなわけではありません。

ただ、大切なポイントを見落としているだけなのです。

 

071405126c907a5e21a58c750ad6da53_s

 

私のクライアントさんも、
こういう感じで行き詰まって
僕のところに来てくれた人もいますし、
僕自身も、過去そういう時期がありました。

僕の場合も
行動が長続きせず、
新しいことに手を出しては途中でやめてしまい、
動いている割には大した成果を出せずにいたのです。

 

 

なぜ継続できないのか?

では、こういうときに足りないものは、何なのでしょう?

 

その答えを言う前に、
なぜ行動を途中でやめてしまうのかを考えてみます。

 

それはズバリ、

思うように結果が出ず、不安になるから

です。

 

行動したのに、

ブログへの反響がない
イイネがつかない
モニターへの申し込みがない

 

そうするとやはり、

「自分のやり方は間違っていたんじゃないか?」
「そもそも自分には向いていないんじゃないか?」

と思ってしまったりします。

 

それは、不安だからです。

 

不安という感情が、
自分の行動を止めます。

その結果、継続できません。

これは、誰だって同じです。
あなただけが継続力がないからとか、
向いてないからというわけではないのです

 

 

思うように結果が出ないときに考えるべき2つのこと

そういうときには、2つの可能性があります。

①そもそも、結果の出ない間違ったやり方をしている

例えばこの記事でも書きましたが、

あなたのSNS・ブログからお申込みが入らない単純明快な理由

「これから自分で発信をしていこう」 と思う人がすぐに始めやすいのが、 SNSやブログなどですよね。 起業するかどうかはまだはっきりとは決めてなくても、 まずは発信してみる、 という段階もありますよね。 でもそんな段階の人たちがよく陥ってしまう があるのです。 本当はあなたの発信、 もっと広がっていくかもしれないのに、 こんな勘違いをしてたらもったいなさすぎます。 でも意外と多いんだこれが。。 その勘違いとは何なのでしょう?


そもそも、めっちゃズレたやり方をやっちゃってる人もいます。

それでいくら頑張ってもほぼうまくいかないだろうというのは、
見る人が見れば一発でわかります。

それはもったいなさすぎるので、
適切な人にきちんと教わって行動するのが大切ですよね。

 

②正しいやり方をしていても、結果が出るまでにはタイムラグがある

また、効果的なやり方をしていたとしても、
行動したら即結果が出る、というわけではありません。

必ずそこにはタイムラグが存在します。

 

僕は、よくこんな図を描いて説明します。

行動量と成果の図(2)

よく、
行動したら図の点線のようにいくのではないかと
思ってしまったりするんですが、
そういうわけではありません。

ほとんどの場合、
図のように曲線を描いていくのです。

もちろんどのくらい期間がかかるのかというのは、
状況や人によって異なりますが、
多かれ少なかれ、
行動してから成果が出るまでには必ずタイムラグがあるのです。

でも多くの人は、
それに耐え切れず、赤線のところで辞めてしまったりするのです。

 

 

では、どうすればいいのか?

でも僕は、

とにかく継続が大事なんだから継続しよう!とか
一生懸命頑張れ!とか

を言いたいわけではありません。

 

あなたに本当に必要なのは、

客観的視点を取り入れる

ということです。

 

あなたの主観(=「こうなんじゃないかな」)でやり方を決めたり、
あなたの主観で「もうダメだ」と判断したり、

そういうことを、やめるのです。

 

その代わりに、
プロの客観的視点を取り入れるのです。

 

つまり、

あなたの強みを見抜いて、
そして一般的なデータも取り入れた上でやり方を決め、

今は続けるべきときなのか
やめるべきときなのか
方向を変えるべきときなのか
その判断をしてもらうのです。

 

もちろん、ずっと誰かに判断してもらうのではなく、
徐々に自分で客観的に見れるようになっていくことは大事ですが、
やはり最初はプロに客観的に見てもらうことで、
多くのことに気づくことができます。

 

僕のクライアントさんでも多いですが、

状況的には順調に進んでいるのに、
「このままじゃダメなんじゃないか(゚д゚)」
と慌てたりする人がいますが、

僕はそういう場合はとにかく、
「大丈夫なんでそのままやってくださいね」
と伝えます。

これは別に、励ますために大丈夫と言ってるわけじゃなく、
客観的に見て大丈夫だから、大丈夫と言っているのです。

それによって落ち着きを取り戻し、
行動を継続していける人がたくさんいます。

 

本当はみんな、継続していける力を持っています。

でも客観的な視点が不足しているために、
本当は継続できるところでやめてしまったり、
変な方向に行ってしまったりするのです。

それはとてももったいないことです。

 

あなたの想いを必要な人に届けていくために、

ぜひ「客観的視点」を取り入れてみてくださいね。

 

自分がどうしたらいいかわからない!という方は、
ぜひ個別相談やプレセミナーにお越しください。

 

【想い起業塾】
~やさしい想いをカタチにする~

プレセミナー&個別相談 参加受付中!

◆詳細はこちらからご覧ください
*想い起業塾 第2期
プレセミナー&個別相談 詳細*

 

◆人生や起業のヒントが見つかるメルマガ配信中
登録はこちらから♪

◆LINE@で無料人生相談できます( ˘ω˘ )
[和田洋祐の人生相談]
友だち追加

◆Facebookでプライベートなども発信しています
和田洋祐 Facebook(友達申請歓迎です♪)

起業コンサルタント
和田洋祐

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA