起業で挫折するパターン TOP 3

%e8%90%bd%e3%81%a1%e8%be%bc%e3%82%80%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%81%8f%e3%82%93

起業コンサルタントの和田洋祐です。

起業を志したなら、
やはり自分が望んだ未来を実現させていきたいですよね。

しかし、
起業の途中で挫折してしまう人がいるのも事実です。

 

なぜ、挫折が起きるのでしょうか?

 

コンサルタントとして
クライアントさんとかかわる中で、
また、周りの起業家や起業したい人の動向を見ている中で、

「陥りやすい挫折パターン」

があるということが見えてきました。

 

今回は、
途中で挫折せずに想いをカタチにするために、
「起業で挫折するパターン TOP 3」
をお伝えしたいと思います。

 

第3位:多くの情報に流されてしまう

ご存知の通り、世の中には大量の情報があります。
今の時代、得たい得たくないにかかわらず、
大量の情報が流れ込んできます。

例えば、Facebookを見ていると多くの起業家が活動しています。
自分と違うやり方を使って、
自分よりうまくいってるように見えたりします。

そういうのを見ると、
「やっぱこっちのやり方のほうがいいのかな・・??」
と思ってしまったりします。

 

また、何か活動をし始めると、
いわゆる「マウンティング」をされることも増えていきます。
(参考:マウンティングとは?

マウンティングとは、
「自分が上だ」を確認したいがためのアピール行為ですが、
マウンティングする当人は、
「相手のためにアドバイスしてあげてる」
と思っているのでやっかいです。

こういう人に、
「もっとこうすればいいんですよ(ドヤァ)」
と言われると、
「えっ、、、そ、そうなのかな、、??(汗)」
と思ってしまったりします。

 

こうやって、周りからの情報に左右されるとどうなるか?

 

「いろいろと手を出す」になります。

 

こうなってしまうと、ほぼ起業はうまくいきません。

なぜかというと、
今自分が本当に向き合うべきものがあるのにもかかわらず、
「別の何か新しい画期的なやり方があるはずだ!」
に逃げてしまうからです。

例えば、
・結果の出ない時期があっても継続すること
・プライドを捨ててきちんと信頼できる一人の人に教えを請うこと
・人にどう思われるかという怖さを受け容れること

などなど。

人によって本当に向き合うべきテーマは異なります。

不安から逃げるために情報に左右され、
いろいろと手を出し、
そうするともちろん結果は出ないので、
さらに気持ちが落ち、
挫折します。

 

 

第2位:問題が起きたときに諦める

起業すると、当たり前のように問題が起きます。
それが普通です。

例えば、
・売上が思った通りいかない
・不安になって行動できない
・お客さんとトラブった
・親やパートナーや友人に反対された
などなど。

問題が起こることが問題ではないのです。
それとどう向き合い、行動していくか。
それだけが大切です。

もちろん大変なこともあります。
簡単に解決できないこともあるでしょう。

しかし、起業家、経営者として生きていくなら、
「問題が起きたときにどう解決するか?」
という力は、必須のものです。

もちろん最初からできるわけではないので、
最初は少しずつ、人の力も借りながら、
解決していけば大丈夫です。

しかし少なくとも、
「問題が起きても解決していこう」
という基本的な姿勢を持っていることが大事です。

 

これがないと、
うまいこと理由をつけて正当化するようになります。

「私には起業なんて向いてなかった」
「まだそういうタイミングじゃなかった」
「別にお金を稼ぎたいとかじゃなかったし」

そして、途中でやめてしまいます。

 

 

第1位:感情との向き合い方がわからず自滅する

多くのひとり起業家が直面する課題が、
「感情(メンタル)への向き合い方」
だと言えます。

ビジネスのやり方などは、
「教わって、実行して、修正する」
というシンプルなものです。
なのでそこまで問題にはなりません。

しかし感情は、そこまでシンプルではありません。

わかっていても、動けない。
どうしても不安で止まってしまう。
意味がないとわかっていても、周りからの評価が気になる。
他の起業家と比較してしまってしんどい。
本当に自分なんかがやっていけるんだろうか。

こういう悩みは尽きません。

ひとり起業家の悩みは、
ほぼ「感情(メンタル)の悩み」
と言っても過言ではありません。

自分の感情に飲み込まれ、
必要な行動できなくなり、
行動できないから結果も出なくなり、
さらにメンタル状況は悪化し、
挫折します。

 

 

まとめ:では、どうしたらいいのか?

ちょっとマイナスな話ばかりになってしまいましたが、
では、どうすればいいのでしょうか。

今回は3つの理由に分けてみましたが、
「情報に流される」というのは不安から来ますし、
「問題が起きて諦める」というのは問題と向き合うのが怖いからです。

 

結局、原因は「感情」です。

 

でも僕は、
「なんとか感情をコントロールしてください」
ということを言いたいわけではありません。

なぜなら、それは無理だからです。

不安が起きるのは普通のことですし、
問題に向き合うのが怖いのも、普通のことです。
もちろん僕だってそうです。

それを乗り越える強靭なメンタルの持ち主だけが
起業できるのかというと、
もちろん答えはNOです。

 

では、どうしたらいいのか?

僕はその答えは、
「周りの人の環境を変えること」
だと考えます。

つまり、
「『この人とだったら動ける!』という人と、一緒にやる」
ということです。
ひとりでは乗り越えられない感情的な問題も、
他の人の力を借りれば越えられるということです。

だからメンター(師匠)の存在や、
仲間の存在が大事になってくるわけです。

自分では不安でどうすればいいのかわからないときでも、
すでに同じような不安を乗り越えてきた人なら、
その解決策がわかるのです。

そういう「周りの人の環境」を作っていけば、
「しなくていい挫折」を防ぐことができます。

 

あなたの想いは、あなたにしかカタチにすることはできません。

ぜひ、「挫折しない環境を作ること」を意識してみてくださいね。

 

あなたが挫折せず起業をしていくための個別的なお話を、
体験コンサルティングでさせていただいています。

詳細は下記からご覧ください。

 

~やさしい想いをカタチにする~
起業コンサル体験セッション受付中!

◆詳細はこちらからご覧ください
*起業コンサル体験セッション詳細*

◆Facebookでプライベートなども発信しています
和田洋祐 Facebook(友達申請歓迎です♪)


起業コンサルタント/心理カウンセラー/コピーライター

和田洋祐にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA