僕が3年間、心理カウンセラーで利益ゼロだった本当の理由

0de64d6d89b951967e703ec75e163c30_s

起業コンサルタントの和田洋祐です。

 

僕は独立する前に、
3年間くらいほとんど利益ゼロの
心理カウンセラーの活動をしていました。

決して利益ゼロでやりたかったのではなく、
売上を上げて独立したかったけど、
できなかったんです。

 

だから、欲しい結果が得られないことに、
すごくモヤモヤしていました。

なんでできないんだろうって。
こんなに頑張ってるのにって。

 

 

 

でも、最近気づきました。

 

 

 

あ、その頃の俺、実は「欲しい結果を得ていた」んだな

 

って。

 

 

 

どういうことか?

 

 

 

その頃の俺は、今思うと、
人に教えてもらうことに対してすごく抵抗していました。

独立したいと言いながら、
ビジネスのやり方を人に教わろうとしませんでした。

「自分のやり方で、自分の力で、うまくいかせてみせたい」
と思ってました。

たぶん、人に負けるのが嫌だったのだと思います。

深いところでは自分に価値がない感じがするから、
だから自分の価値をなんとか示したかったんだと思います。

 

だからね、
たぶんその頃の俺が「本当に求めていた結果」って、
売上を上げることとか、独立することじゃなかったんです。

本当に求めていた結果は、

「自己流で何かをやって、自己充足感を得ること」

だったんですね。

 

 

もちろん当時の自分は、そんなことに気づいていません。

「絶対独立したい!」
そう思ってました。

 

でも、

頭で考えている「欲しい結果」

内面深いところにある「欲しい結果」
が異なっていたんです。

 

そういう場合、
「内面深いところで求めているもの」
が現実になります。

 

だから僕は、

「自己流で何かをやって、自己充足感を得ること」

という、

「欲しい結果」を得ていたんですね。実は。

 

 

 

こういうことは、
現実の中で本当にたくさん起こっています。

「起業したいのに行動できない・・」
「売上を上げたいのに行動できない・・」
「結婚したいのに恋愛ができない・・」

こういうとき、
頭で求めていることと
内面深いところで求めていることが
異なっているケースが多くあります。

 

まずは、それに気づくことです。

 

ただ、
この「内面深いところで求めていること」が、
結構自分では認めたくないものだったりもするので、
自分だけで気づくのはなかなか難しい場合もあります。

(僕も「本当に求めているのは、『自己流で何かをやって、自己充足感を得ること』だ」なんて、当時はなかなか認めたくない事実でした)

 

しかしそこに気づいたら、それを手放すこともできます。

そして別の何かを得るのだと、決めることもできます。

 

(もしかしたら、「え?それ手放しちゃっていいの?」と思う人もいるかもしれませんが、「内面深いところで求めていること」が、必ずしも、「その人が本当に求めていること」とは限らないからです。例えば僕みたいに、コンプレックスやトラウマを満たすために求めていること も含まれるからです。だから、手放したほうがその人の幸せに近づいていくケースは多々あります。このへんめっちゃ深いテーマですね。だれか語りましょう。笑)

 

そしてここからは、「決断」の領域になります。

 

「決断」の話はまた長くなるので別の機会にしますが、
参考にこのブログを読んでみてください。
結構おもしろいです。(自分で言うな)

ストリートライブをやってみて気づいた、4つの大切なこと。

 

あとこれも。

「決断」してるのに変わらないのはなぜなのか?

 

 

欲しいと思っているのに得られないとき。

 

まず、その「欲しいもの」、本当ですか?

 

そして、本当に欲しいものがわかったら、あとは決断です。

 

これで多くのことは解決していくはずですよ^ ^

 

 

【想い起業塾】
~やさしい想いをカタチにする~

プレセミナー&個別相談 参加受付中!

◆詳細はこちらからご覧ください
*想い起業塾 第2期
プレセミナー&個別相談 詳細*

 

◆人生や起業のヒントが見つかるメルマガ配信中
登録はこちらから♪

◆LINE@で無料人生相談できます( ˘ω˘ )
[和田洋祐の人生相談]
友だち追加

◆Facebookでプライベートなども発信しています
和田洋祐 Facebook(友達申請歓迎です♪)

起業コンサルタント
和田洋祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA