あなたが「そのままで大丈夫」な理由

お茶会写真修正済み 20170327

起業コンサルタントの和田洋祐です。

昨日は、元クライアントさんの滝島珠里さんと、
お茶会をしてきました!

 

お茶会とか何年ぶりかにやりましたね〜。
基本的にはお茶会とかあまりやらないので。

 

でも、先月 珠里ちゃんのコンサルが終わったときに、

「私の周りに和田さんが必要な人いっぱいいます!」

とのことだったので、

今回お茶会をやってみることにしたんです。

 

 

その中で、ひとつ強く感じたことがあったのでシェアしますね。

 

 

参加者の中でおひとり、こんな悩みを持っている方がいました。

「私、自分がどうしたいのかがすごくフワッとしていて・・よくわからないんです・・」

 

その方は、

「自分のやりたいことを”きちんと”言葉にしたい」

「方向性が”きちんと”固まっていないとダメだ」

みたいに考えているようでした。

 

しかしその人を見ていて、
僕が気づいた「強み」は、こんなことでした。

「うまく言えなくても、なぜか伝わっちゃう強み」

です。

 

その人はそのままで、
かなりエネルギーが高いし、
「自分が好きなことを人に伝えたい!」
というのが、身体から伝わってくる人です。

だから、「きちんとした言葉」にしなくてもよかった。
「きちんとした言葉」でなくても、なぜか伝わってしまう。

それが、その人の強みでした。

 

でもその人は、
「きちんとした言葉にしなきゃダメだ」
と思い込んでるわけです。

「それができない自分では、自分のやりたいことを進められない」
そう思い込んでいるわけです。

 

でも僕からすると、
それこそ真逆なんですね。

きちんとした言葉で伝えようとするほうが伝わらないし、
そうしようとするから、一歩も踏み出せない。

 

だから結局、

「そのままのあなたで、大丈夫ですよ」

僕はそう、伝えました。

 

 

同じようなことは、
たくさんの人の中で起きています。

 

本当はそのままで大丈夫なのに、
むしろそれが強みなのに、
「これじゃダメなんだ」と勘違いして、
「きちんとやろう」とする。

 

それこそが、うまくいかない原因です。

 

きちんとやろうとしない。

自分でない自分になろうとしない。

 

まずはそこからスタートです。

 

もちろん、
起業とかを進めていく上では
馴染みのないやり方をやったり、
今までできなかったことを乗り越えていくことは
たくさんありますが、

しかしそれらのベースに、
「強みを活かす」がある、ということです。

(参考記事 読んでみて♪)

あなたに合った【やり方】の見つけかた(&落とし穴)


本当は「大丈夫」なのに
「大丈夫じゃない」と思い込んで立ち止まってしまう。

これって、とってももったいないことです。

 

 

こういうので悩んでいる人たくさんいるなーと
改めて感じたので、
また、お茶会やるかもしれないです。

そのときは、また告知させていただきますね♪

 

【想い起業塾】
~やさしい想いをカタチにする~

プレセミナー&個別相談 参加受付中!

◆詳細はこちらからご覧ください
*想い起業塾 第2期
プレセミナー&個別相談 詳細*

 

◆人生や起業のヒントが見つかるメルマガ配信中
公式メルマガバナー

 

◆LINE@で無料人生相談できます( ˘ω˘ )
[和田洋祐の人生相談]
友だち追加

◆Facebookでプライベートなども発信しています
和田洋祐 Facebook(友達申請歓迎です♪)

起業コンサルタント
和田洋祐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA